×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY


◆実店舗の揚げ物メニュー表◆
HOME»  宮城県産「荏胡麻豚」»  宮城県産 荏胡麻豚 えごま豚 ロース セット ソテー用 とんかつ用 味噌漬け 各2枚 送料無料 ギフト 国産 贈り物 自分へのご褒美 ご褒美 BBQ 豚肉 お中元 御中元 お歳暮 御歳暮 お祝い 御祝い 内祝い 御礼 御年賀 父の日 母の日

宮城県産 荏胡麻豚 えごま豚 ロース セット ソテー用 とんかつ用 味噌漬け 各2枚 送料無料 ギフト 国産 贈り物 自分へのご褒美 ご褒美 BBQ 豚肉 お中元 御中元 お歳暮 御歳暮 お祝い 御祝い 内祝い 御礼 御年賀 父の日 母の日

宮城県産の「荏胡麻豚」。上質なお肉の旨味が味わえる切り身でお切りいたしました。ソテーにもとんかつにもご利用いただけます。
【内容量】
荏胡麻豚ロースソテー・とんかつ用 150g×2枚
【賞味期限】
製造日(同日発送日)より45日
【包装形態】
1枚ずつ真空パック
【流通形態】
冷凍流通

宮城県産の荏胡麻豚。荏胡麻に含まれるα-リノレン酸の効果によって、口残らないサラッとした甘味のある脂・肉の柔らかさなど絶妙なバランスになります。特製の味噌ダレで味付けしております。
1枚1枚、小分けに真空梱包していますので保存も簡単です。
【内容量】
荏胡麻豚ロース味噌漬け 100g×2枚
【賞味期限】
製造日(同日発送日)より45日
【包装形態】
1枚ずつ真空パック
【流通形態】
冷凍流通
【アレルギー表示】
豚肉、小麦、落花生、ごま、大豆






上質な肉質と甘みのある脂身を味わう贅沢な至福のひと時・・・

「荏胡麻(えごま)豚とは・・・」

荏胡麻豚とは、正式には「うつくしまエゴマ豚」と言い、1997年から福島県畜産試験場が研究開発を重ね、2002年技術を確立した豚のことです。
シソ科のエゴマ(シソ科)の種を飼料に混ぜて肥育していることから、「エゴマ豚」の名称がついています。


エゴマ豚の肉には、必須脂肪酸の一種「α-リノレン酸」が従来の豚の約4倍含まれており、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー促進物質と疑われるリノール酸の含有量も少なく、それらのアレルギー対策にも注目されています。​

具体的には、 3種類の豚を交配した生後4ヶ月の豚に対し、出荷前の1ヶ月間すりつぶしたエゴマの種3%入りの飼料を与えています。





ご注文をいただいてから熟練した技術で丁寧にお切り致します。味噌漬けは手作業で1枚1枚丁寧に特製の味噌をお漬け致します。


【ソテー】本来の旨味を味わうことができます。


【とんかつ】厚み約1.5㎝にお切りしておりますので食べ応え抜群です。


【味噌漬け】食欲をそそる特製味噌に漬けた豚ロースはご飯との相性も抜群です。











 

NEW

  • 宮城県産 荏胡麻豚 えごま豚 ロース セット ソテー用 とんかつ用 味噌漬け 各2枚 送料無料 ギフト 国産 贈り物 自分へのご褒美 ご褒美 BBQ 豚肉 お中元 御中元 お歳暮 御歳暮 お祝い 御祝い 内祝い 御礼 御年賀 父の日 母の日

  • 販売価格

    4,400円(税込)

  • 会員価格

    4,180円(税込)

  • 在庫

    27ケ

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【美味しいトンテキの焼き方】

    ①冷凍の豚ロース肉を常温に戻します。一番のおすすめは召し上がる前日に冷蔵庫に入れじっくり解凍し、調理する約30分前に冷蔵庫から出しお肉を常温にします。
    ②赤身と脂身の間に切れ目(すじ切り)を入れます。(焼いたときにお肉の反り返りを防ぎ、きれいに焼きあがります。)
    ③両面に塩、こしょうを振ります。※脂身にもしっかり揉み込みます。
    ④付け合わせの玉ねぎ、舞茸やニンニクをスライスしておきます。
    中火にしたフライパンにひたひたになるくらいに油をひきます。
    ⑥まずは脂身から色が変わるまでじっくりと焼いていきます。(お肉を立てて焼く形です。)
    ⑦次に中火で片面を約3分焼きます。
    ⑧裏返して焼き、色が白くなったら一度フライパンから出します。
    ⑨油を捨てて、バターを溶かし、スライスしたニンニクを入れます。
    ⑩お肉を戻し中火約2分焼きます。
    ⑪玉ねぎ、舞茸を入れます。
    ⑫赤ワイン大さじ2を入れ、アルコールを飛ばします。
    ⑬醤油とウスターソースを適量で1:1入れます。
    ⑭お肉を取り出し、残ったソースで野菜を炒めたら完成です。


    【上手なとんかつの揚げかた】

    ①冷凍の豚ロース肉を常温に戻します。一番のおすすめは召し上がる前日に冷蔵庫に入れじっくり解凍し、調理する約30分前に冷蔵庫から出しお肉を常温にします。
    ②赤身と脂身の間に切れ目(すじ切り)を入れます。(揚げたときにお肉の反り返りを防ぎ、きれいに揚がります。)
    ③塩、こしょうで下味をつけます。
    ④お好みで千切りキャベツや千切りの大葉等を準備しておきます。(切ってから水で洗うとみずみずしくなります。)※水気はしっかり取ります。
    ⑤サラダ油1リットルを150℃まで熱します。(菜箸から小さな泡がぷつぷつと出るくらいの状態が150℃です。)
    ⑥【衣付け】卵1ケをときます。お肉に小麦粉を満遍なく付けます。溶き卵に満遍なく浸します。しっかりと両面にパン粉を付けます。
    ⑦油の中にとんかつを入れ約3分加熱します。
    ⑧衣がまだ白いうちに油から出し余熱で火を通します。
    ⑨油の温度を170℃にします。(菜箸から勢いよく泡が出てくる状態が170℃です。)
    ⑩揚げ面を逆さにして衣に色がつくまでサッと揚げます。
    ⑪バチバチという音がなくなってきて、衣がきつね色になったら油から出します。(約1分程度
    ⑫とんかつをカットし、キャベツ等と一緒に盛り付けたら完成です。


    【味噌漬けの上手な焼き方】

    ①フライパンに油を敷く
    ②豚ロース味噌漬けをフライパンに置く
    ③火を点ける(弱火~中火
    ※順番は、肉を乗せてから、火を点ける。フライパンを熱してから、豚肉を乗せると、表面の味噌だけすぐに焦げてしまうので、ご注意ください。
    ④両面を約2~3分ずつ焼いて完成です。

関連商品